浮気調査港区 妻

港区で浮気調査の依頼

妻が上司と浮気しているのか港区で浮気調査の依頼。嫁の姦淫が不審に思う折りは、確然たる裏書き掴む。明白な証拠持つことができるまでは、浮気を見抜いているということを伝えない方がいい。

 

嫁は不倫をしているのではないかと疑わしく思ったとき、総じてママが使用しているスマホを見て、間男と不義なメールを行っているか、トラベルのタイムテーブルが記されていないかどうか見ると思います。

 

あるいは、嫁さんが持っている鞄にGPSを入れたりして、行動をモニターすることもすると思います。

 

けれど、それだけでは法的に確かな情事の証左ではないことを認識していますか?。

 

こちらとしては、家内が間男と不謹慎なメッセージのやり取りをして、好きだとか言い合っていたら、そういうのは不倫と判断したくなりますよね?。

 

さらに、奥さんの不貞が不審に思うということでGPSで振る舞いをモニターしている真っただ中で位置情報が宿泊施設に長くいたら、憤怒してしまいますよね。

 

けれども、裁判になった時には不貞行為をしていなければ、不貞とは評価されません。

 

奸夫とママが性愛していて初めて、司法的な立場から不義と判定されます。

 

視点を変えて言えば、奥さんが姦夫と性交渉をしていないにもかかわらず、情事だと怒って尋問すると、己の立場が悪くなってしまいかねない。